使える資格50選!

トップページ
資格を取得する事のメリット
資格を取得する目的を明らかにする
資格の種類を知っておこう!
どんな団体が実施しているか確認しよう!「民間資格」
受験資格を知っておこう!
資格取得までにかかる費用
公的機関の講座や制度を利用しよう!
スクール?独学?勉強法のメリットデメリット
試験に向けての計画を立てよう!
1、三大国家試験「司法試験」
三大国家試験「公認会計士」
三大国家試験「不動産鑑定士」
公的書類作成のプロ「行政書士」
街の法律専門家「司法書士」
個性派専門資格「気象予報士」
税務関係はすべてお任せ!「税理士」
経営コンサルタントでは唯一の国家試験「中小企業診断士」
社会保険業務のスペシャリスト!「社会保険労務士」
特許関係はお任せ!アイデアを守る「弁理士」
輸出入のエキスパート!「通関士」
測量のスペシャリスト!「測量士」
建設業界の重要な資格「1級土木施工管理技士」
縁の下の力持ち!「下水道管理技術認定」
大きな建物もお任せ!「一級建築士」
電気工事のエキスパート!「第一種電気工事士」
土地や家屋の調査のプロ!「土地家屋調査士」
不動産取引の専門家!「宅地建物取引主任者」
管理組合にアドバイス「マンション管理士」
工場や建設現場に不可欠!「クレーン・デリック運転士」
自然を守る資格!「公害防止管理者」
労働者を守る資格!「衛生管理者」

使える資格50選!就職・転職に有利な資格をご紹介します!>三大国家試験「不動産鑑定士」

・不動産鑑定士(国家資格)

受験資格
なし(誰でも受験できます)

合格率
11.3%

受験費用
13,000円

不動産鑑定士は司法試験、公認会計士と並んで日本三大国家試験と呼ばれている
難関資格です。
不動産のプロフェッショナルとして、不動産の鑑定評価を行える唯一の
資格です。
主な業務としては、公示地価や都道府県地価調査、相続税・贈与税や
固定資産税の元となる路線価や固定資産税の評価、裁判における財産の
鑑定評価などを行っています。
これらは不動産鑑定士の独占業務です。

試験内容

短答式(マークシート)
不動産に関する行政法規
不動産鑑定評価に関する理論

論文式(短答式試験に合格した者のみ受験可能)
民法、会計学、経済学、不動産の鑑定評価に関する理論、から出題される

不動産の専門家として企業、個人を対象に不動産の有効活用方法の提案や
相続税のアドバイスなども行うことができます。
司法試験や公認会計士よりも認知度は低いですが、社会的にも重要な
資格と言えます。

使える資格50選!

電気工作物のエキスパート!「電気主任技術者」
水中作業はお任せ!「潜水士」
社会生活の安全をサポート!「危険物取扱者」
火薬に関するエキスパート!「火薬類製造保安責任者」
貨物・旅客自動車の安全を守る!「運行管理者」
楽しい旅行を演出する「総合旅行業務取扱管理者」
リハビリテーションの専門家「理学療法士」
身障者の社会復帰を手助けする「作業療法士」
生理学的検査のプロ「臨床検査技師」
生命維持管理装置の専門家「臨床工学技士」
放射線のエキスパート!「診療放射線技師」
薬の事は全てお任せ!「薬剤師」
介護のプロフェッショナル!「介護福祉士」
栄養管理の専門家!「管理栄養士」
より良いサービスの提供を目指す「レストランサービス技能検定」
菓子製造のスペシャリスト!「菓子製造技能士」
自分のアイデアを形にする!「パン製造技能士」
オシャレの専門技術者!「クリーニング師」
浄化槽の番人!「浄化槽管理士」
- 空間演出の専門家!「インテリアコーディネーター」
-企画・設計・工事管理も行う「インテリアプランナー」
- FP資格の登竜門!「ファイナンシャルプランニング技能検定3級」
-資産運用相談の専門家!「ファイナンシャル・プランニング技能検定2級」
-FP国家資格の最上位!「ファイナンシャル・プランニング技能検定1級」
- ファイナンシャル・プランナーの国際資格!「CFP」
- 小売業のスペシャリスト!「販売士検定」
- イベント管理の専門家!「イベント業務管理者」
- 消費者の味方!「消費生活アドバイザー」

その他

当サイトはリンクフリーです!
相互リンク募集中!
相互リンクのページ≪1≫
相互リンクのページ≪2≫
相互リンクのページ≪3≫

           
            10